Category オルファクティヴスタジオ

Olfactive Studio, Chambre Noire

オルファクティヴスタジオのシャンブルノワール。2011年発売のユニセックス香水です。

オルファクティヴスタジオの設立時に発表された香水の一つで、アート写真をもとに調香師が香水を作り出すと言うユニークな手法をとっています。シャンブルノワールは「黒い部屋」と言う意味で、カイロで撮影された写真がインスピレーションとなりました。香調はウッディ・バルサミック・レザリーがベース。

  • トップ: ピンクペッパーなど
  • ミドル: ジャスミン、インセンス、バイオレット、プラム、パピルスなど
  • ラスト: ムスク、サンダルウッド、パチョリ、バニラ、レザーなど

全体をまとめているキーノートは スイートパチョリ。甘く柔らかな香りとパチョリが重なり、その中に様々なエッセンスが隠れています。調香は、ティエリー・ミュグレーやサルバドール・ダリなどの香水を手掛けるドロテ・ピオです。秋や冬の季節にマッチしそうです。

楽天最安値は↓

オルファクティヴスタジオ、シャンブルノワール

Read More

Olfactive Studio, Autoportrait

オルファクティヴスタジオのオートポートレイト。2011年発売の女性用香水です。

オルファクティヴスタジオは、2011年の9月にスタートしたフランスの香水ブランドです。こだわっているのは嗅覚と視覚。嗅覚だけではなく視覚もイマジネーションを広げていくのに必要で、写真と香水はともに記憶を呼び起こすものだと。写真と元にできた香水という斬新な切り口で、創業してたったの1年で世界中に知られるブランドとなりました。このオートポートレイトは、女性らしい甘さを持ったウッディノートの香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、エレミ
  • ミドル: シャムベンゾイン、フランキンセンス、ムスク
  • ベース: オークモス、シダー、ベチバー

調香は、ジル・サンダーやランコム、ショパールなどの香水を手がけるナサリー・ローソンです。トップのエレミが印象的に弾けます。ミドル以降はアニス調の甘さとオレンジの中の甘さが際立ち、甘さがムスクと共に広がり、素肌に馴染んでいきます。

楽天最安値は↓

オルファクティヴスタジオ、オートポートレイト

Read More