Escada, Especially Escada



エスカーダのエスペシャリー・エスカーダ。2011年発売の女性用香水です。

「特別なエスカーダ」という、力のこもったネーミングで、フルーティー・フローラルの香調をベースにしながら、ポップとラグジュアリーの両方が感じられるハイセンスな香水です。

  • トップ: 洋ナシ、アンブレット・シードなど
  • ミドル: イランイラン、ブルガリアン・ローズ、アクアティック・ノートなど
  • ラスト: ムスキー・ノートなど

プロデュースは、ドルチェ&ガッバーナやグッチ、ゴーストなど数多くの香水ラインをかかえているProcter & Gambleです。エスカーダといえばトロピカル系の香りで有名ですが、今回の作品は、そんなトロピカル色をほんのりと出しながらも、ローズの香りをメインとした大人の雰囲気のトーンにまとまっています。テイストとしては洋ナシ&ローズ&ムスキーなので、秋冬のプライベートなシーンにマッチするのではないかと思います。あまりクセがなく、デイリーユースできる使い勝手も好ポイントです。

楽天最安値は↓

エスカーダ、エスペシャリー・エスカーダ

Read More

Yves Saint Laurent, Black Opium Pure Illusion



イヴ・サンローランのブラックオピウム・ピュアイリュージョン。2017年発売の女性用香水です。

オリジナルは1977年に発売されたオピウムと2014年に発売されたブラックオピウムで、こちらはそのニューファミリーです。こちらのブラックオピウム・ピュアイリュージョンは、オリエンタル・バニリックの香調がベース。

  • トップ: 洋ナシ、オレンジブロッサム、ピンクペッパーなど
  • ミドル: コーヒー、ジャスミン、アーモンド、リコリスなど
  • ラスト: バニラ、パチョリ、シダー、カシミア・ウッドなど

調香は、ナタリー・ローソン、オリヴィエ・クレスプ、マリー・サラマーニュ、オノリーヌ・ブランという現代を代表する調香師たちの合作です。ミドルのコーヒーやアーモンド、ラストのバニラがよく香ります。秋冬のイブニング以降にベストマッチしそうです。

楽天最安値は↓

イヴ・サンローラン、ブラックオピウム・ピュアイリュージョン

Read More

Christian Dior, Joy by Dior



クリスチャン・ディオールのジョイ。2018年発売の女性用香水です。

人生の喜びや光などをイメージした香水で、香調はシトラス・フローラル・ムスキーがベース。

  • トップ: ベルガモット、マンダリンなど
  • ミドル: ローズ、ジャスミン、カシス、ピーチなど
  • ラスト: サンダルウッド、シダー、ムスク、パチョリ、ベンゾインなど

調香は、ディオールの専属調香師であるフランソワ・ドゥマシーです。冬以外のデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

クリスチャン・ディオール、ジョイ

Read More

Hermès, Eau de Pamplemousse Rose



エルメスのオードゥパンプルムス・ローズ。2009年発売のユニセックス香水です。

「ジャンシャーヌ・ブランシュ」とニュー・アレンジの「オードランジュ・ヴェルト」とトリオで発売され、ユニセックス・コレクションを成しています。パンプルムスはフランス語で「グレープフルーツ」のことです。名前の通り、グレープフルーツとローズの香りをメインとしたシトラス・フローラルの香調をベースにしていて、厳選された最小限のマテリアルを見事にブレンドしたアイテムです。

  • トップ: グレープフルーツ、オレンジなど
  • ミドル: ローズ、ルボフィックスなど
  • ラスト: ベチバーなど

調香は、ブルガリの「オパフメ・オーテヴェルト」やヴァンクリーフ&アーペルの「ミス・アーペル」などを手がけた後、2004年からエルメス専属のパフューマーとして、「地中海の庭」、「モンスーンの庭」、「エリクシール・メルヴェイユ」など秀作を次々と発表しているジャン=クロード・エレナ。ミドルのルボフィックスというのは、フェルメニッヒ社が開発した合成香料で、ルバーブ様のグリーンを少し鮮やかに立たせたような香りが特徴的です。

楽天最安値は↓

エルメス、オードゥパンプルムス・ローズ

Read More

Gucci, Oud



グッチのウード。2014年発売のユニセックス香水です。

オリジナルは2007年に発売されたレディス香水の「グッチ・バイ・グッチ」で、今回はそのアレンジ・エディションです。グッチ・フレグランスの中ではめずらしいユニセックス仕様のこの作品は、アガーウッド(ウード)の香りをフィーチャーした、オリエンタル・ウッディーの香調がベース。

  • トップ: 洋ナシ、ラズベリー、サフランなど
  • ミドル: ブルガリアン・ローズ、オレンジブロッサムなど
  • ラスト: アガーウッド、パチョリ、アンバー、ムスクなど

プロデュースは、アレキサンダー・マックイーンやアブリル・ラヴィーン、クリスティーナ・アギレラなどの香水ラインもかかえているProcter & Gambleです。ラストのウードがとても印象的ですが、基本はフルーティー・フローラルで、モダンなテイストです。ユニセックス仕様ではありますが、どちらかというとレディス向きかもしれません。プライベートなシーンであれば、使い勝手はとてもいいと思います。

楽天最安値は↓

グッチ、ウード

Read More