Princesse Marina de Bourbon, Eau de Lys

マリナ・ド・ブルボンのオーデ・リス

ブルボン家の末裔と結婚したマリナ・ド・ブルボン=パルマがパリに立ち上げた、極上のエレガンス・セレクト・ショップ、Princesse Marina de Bourbon。完成されたソフィスティケーションの感性から選び抜かれたアイテムの数々で、瞬く間にパリのマダムの間で話題となり、いつしかその人気は国内の枠を越え、ここ日本でも、特に紅茶やティー・アイテムなどによって知られております。

こちらはブランドのエレガンスをそのまま閉じ込めたようなフレグランス・ラインから、2007年度限定で発売されたレディス香水です。本ラインが得意とする、ハイ・クラス感溢れる洗練られたフローラル香使いを今回も発揮しており、白い高貴な花々を貴重としたラグジュアリーなフローラル・スウィートの香調でもって、現代のエレガンスを極めてナチュラルに描き出すことに成功しております。

  • トップ: メロン、グリーン・アップル、バンブー・リーフ(竹の葉)など
  • ミドル: マドンナ・リリー(ホワイト・リリー)、ヒヤシンス、ジャスミン、ホワイト・ローズなど
  • ラスト: ホワイト・ムスク、アンバー、シダーウッド、トランスペアレント・ウッドなど

デイタイムのちょっとした集まりなどに抜群の雰囲気を醸し出してくれそう。シックで洗練された白いウェアに見事にマッチしそうな香りと言えるでしょう。

ボトル・デザインも毎回素晴らしい出来です。ちなみに本作は「オー・デ・リス」で「ユリの水」という意味です。

楽天最安値は↓

マリナ・ド・ブルボン、オーデ・リス