Category フローラル

Vera Wang, Bouquet



ヴェラ・ウォンのブーケ。2008年発売の女性用香水です。

「フラワー・ブーケ」の象徴するピースフルな情感を香りに閉じ込めることをコンセプトとしたこの作品は、ヴェラ・ウォンが得意とするパウダリーな花の香りにグリーンな香調をブレンドした、フローラル・フレッシュの香調がベース。

  • トップ: デュー・ドロップ・アコード、ベルガモット、ブラックカラント・リーブスなど
  • ミドル: ペーパーホワイト・ナルシス、ハニーサックル、ラベンダーなど
  • ラスト: ムスク、シダー、オリス・ルートなど

調香は、カルバン・クラインの「ユーフォリア」など、主にカルロス・ベネイやジャン・マルク・シャイランとの合作で数々の傑作を発表しているロク・ドン。春から夏にかけてのデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

ヴェラ・ウォン、ブーケ

Read More

Van Cleef & Arpels, Collection Extraordinaire Rose Velours

ヴァンクリーフ&アーペルのコレクシオン・エクストラオーディネー・ローズベロア。2013年発売の女性用香水です。

自然への賛美として生まれたコレクシオン・エクストラオーディネーの一作です。インスピレーションの源である自然美に着想を得たローズベロアが贅沢に香る、女性らしい官能的で魅力に満ちたフレグランス。香調はバラをベースとしたフローラル・ノート。

  • トップ: ベルガモット、バイオレット・リーフなど
  • ミドル: アイリス、ローズ、ハニーなど
  • ラスト: アンブロキサン、シダー、ベンゾインなど

調香は、バーバリーやポール・スミス、ランバンのマリーミー!などを手掛けるアントワーヌ・メゾンデューです。名前の通り、ローズがよく香ります。オールシーズンのデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

ヴァンクリーフ&アーペル、コレクシオン・エクストラオーディネー・ローズベロア

Read More

Chanel, No. 5 L’Eau Red Edition

シャネルのNo.5ロー・レッドエディション。2016年発売の女性用香水です。

オリジナルは、ロングヒットを続ける1921年発売のNo. 5がオリジナルで、今回はそのコレクション・アイテムのひとつとなっています。香りは、No. 5の現代版のイメージにピッタリくるようなフローラル・アルデハイデックの香調がベース。

  • トップ: レモン、マンダリン、オレンジ、ベルガモット、ライム、アルデハイド、ネロリなど
  • ミドル: ローズ、イランイラン、ジャスミンなど
  • ラスト: シダー、ホワイト・ムスクなど

調香は、2015年からシャネルの専属調香師をつとめているオリヴィエ・ポルジュ。父親のジャック・ポルジュの後を継いでのシャネル・インハウス・パフューマーとなり、大きな話題となりました。オリヴィエ・ポルジュは、バレンシアガの「フローラ・ボタニカ」やクリスチャン・ディオールの「ピュア・プワゾン」、ジミー・チュウの香水ラインなどでも有名です。シトラス・アルデハイデック&フローラルのベーシックなトーンで、クールなフェミニンを際立たせてくれそうです。

楽天最安値は↓

シャネル、No.5ロー・レッドエディション

Read More

Woman by Ralph Lauren



ラルフ・ローレンのウーマン。2017年発売の女性用香水です。

香りはシアーでありながら奥行きを感じさせるフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: 洋ナシ、ルバーブ、ブラックカラントなど
  • ミドル: ジャスミン、オレンジ・ブロッサム、ローズなど
  • ラスト: サンダルウッド、シダー、ヘイゼルナッツなど

調香は、ジバンシィの「ランテルディ(2018)」や、ジミー・チュウの「イリシット」、ジョー・マローン・ロンドンの諸作品などでも有名な、アン・フリッポ。プロデュースはフランスのパーソナル・ケア・ブランド「ロレアル」です。アン・フリッポらしい、全体的にベーシックな香りで、濃さもふくめて使い勝手はバツグンだと思います。尖った部分がないので、万人受けしそうな作品です。

楽天最安値は↓

ラルフ・ローレン、ウーマン

Read More

L’Artisan, La Chasse aux Papillons Extrême



ラルチザンのシャッセオパピオン・エクストリーム。1999年発売の女性用香水です。

同じ年に発売された「シャッセ・オ・パピヨン」のエクストリーム=オーデパルファン(EDP)エディションです。「蝶々を追いかけて」という意味です。香りは、チャーミングで華やかなフローラル・ノートの香調がベース。

  • トップ: シトラス、ピンクペッパー、サフランなど
  • ミドル: ジャスミン、オレンジ・ブロッサム、チュベローズ、ライム・ブロッサム、イランイランなど
  • ラスト: ハニーなど

調香は、オリジナルの「シャッセ・オ・パピヨン」と同様に、ラリックの「テンダー・キス」やランバンの「ジャンヌ・ランバン」などで知られるアン・フリッポ。プロデュースはCradle Holdingsです。ホワイトフローラルのふくよかな香りが優雅で、トップのピンクペッパーがアクセントを加えています。全体的にはふんわりしたトーンで、甘さもしつこくないので、プライベートなシーンであれば使い勝手がとても良いと思います。

楽天最安値は↓

ラルチザン、シャッセオパピオン・エクストリーム

Read More