Category ムスキー

Narciso Rodríguez L’Eau for Her

ナルシソ・ロドリゲスのナルシソ・ロドリゲス・ロー・フォーハー。2013年発売の女性用香水です。

オリジナルは、2003年に発売されたスーパー・ヒットを記録した「ナルシソ・ロドリゲス」で、今回はその数多くあるシリーズ物の中のひとつです。香りは、パウダリーなフローラル・ムスキーの香調がベース。

  • トップ: ジャスミン、シクラメン、ピオニーなど
  • ミドル: ローズ、スズラン、アンバーなど
  • ラスト: ホワイトムスク、パチョリなど

調香は、オリジナルの「ナルシソ・ロドリゲス」や、このブランドのもうひとつの看板香水「ナルシソ」、グッチの「ギルティ」なども手がけているオーレリアン・ギシャール。プロデュースは、ドルチェ&ガッバーナやエリ・サーブ、イッセイ・ミヤケなどの香水ラインもかかえている、日本の資生堂です。オリジナル比較すると、ベチバーを抜いた分、よりパウダリー・スウィート感が増した印象です。夏以外のプライベートなシーンであれば、ユースフルにお使いいただけると思います。

楽天最安値は↓

ナルシソ・ロドリゲス、ナルシソ・ロドリゲス・ロー・フォーハー

Read More

Óscar de la Renta, Bella Blanca

オスカー・デ・ラ・レンタのベラ・ブランカ。2018年発売の女性用香水です。

新規のオリジナル作品です。香りは、フローラル・ムスキーの香調がベース。

  • トップ: 洋ナシ、グリーン・ノート、スズランなど
  • ミドル: ジャスミン、ローズ、オレンジブロッサムなど
  • ラスト: アイリス、ホワイトムスク、サンダルウッドなど

調香は、エイボンやカルバンクライン、ラルフ・ローレンなど多くの香水を手掛けるフィルメニッヒ社のハリー・フレモンです。あまりクセがなく万人受けする香りだと思います。特に春先のデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

オスカー・デ・ラ・レンタ、ベラ・ブランカ

Read More

Cartier, Cartier de Lune

カルティエのカルティエ・ドゥ・リューン。2011年発売の女性用香水です。

Luneはフランス語で「月」の意味。名前のとおり、月の光の淡いイメージのように淡いブルーが美しいボトルです。香調は、ウッディ・フローラル・ムスキーがベース。

  • トップ: ジュニパーベリー、ピンクペッパーなど
  • ミドル: スズラン、ローズ、ハニーサックル、シクラメンなど
  • ラスト: ムスク、ウッディノートなど

調香は、カルティエの専属調香師であるマティルド・ローランです。ミドルのスズランやラストのムスクが柔らかく香ります。特に春先のデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

カルティエ、カルティエ・ドゥ・リューン

Read More

Eight & Bob, Annicke 1

エイト&ボブのアニック1。2018年発売の女性用香水です。

エイト&ボブは、2012年から香水を発表しているアメリカのフレグランスハウスです。20世紀初頭によく使われていた香料を使用し、エレガントさを追求しています。こちらのアニック1は、アニックコレクションの一作で、香調はウッディ・フローラル・ムスキーがベース。

  • トップ: マンダリン、ピオニー、アイビーなど
  • ミドル: スズラン、ジャスミン、シクラメンなど
  • ラスト: ドリフトウッド、ホワイトムスクなど

トップのピオニーやミドルのシクラメンなどがよく香ります。春から秋にかけてのデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

エイト&ボブ、アニック1

Read More

Juliette Has A Gun, Lady Vengeance

ジュリエット・ハズ・ア・ガンのレディ・ヴェンジャンス。2006年発売の女性用香水です。

ジュリエット・ハズ・ア・ガンは、ニナ・リッチの孫にあたるロマノ・リッチによるブランドです。

ロマノは、この香りについて「自分らしい生き方を手に入れるために愛への情熱を胸に秘めた、自立した女性のためのフレグランス」と語っています。香調はローズを中心としたフローラル・ムスキーがベース。

  • トップ: ベルガモット、ラベンダーなど
  • ミドル: ブルガリアンローズ、モロッカンローズ、イソEスーパー、パチョリ、ゼラニウムなど
  • ラスト: アンブロキサン、バニラ、ムスクなど

ミドルのイソEスーパーは合成香料です。調香は、自身のフレグランスハウスを持つフランシス・クルクジャンです。夏以外の季節にお好みに合わせて使えそうです。ローズ香が好きな方におすすめです。

楽天最安値は↓

ジュリエット・ハズ・ア・ガン、レディ・ヴェンジャンス

Read More