Category フルーティ

Tous, Love Moments



トウスのラブ・モーメンツ。2014年発売の女性用香水です。

香りは、ファンシーで若々しいフルーティー・フローラル・ムスキーの香調がベース。

  • トップ: ピンク・グレープフルーツ、ピンクペッパー、シトラス・ノートなど
  • ミドル: ラズベリー、スズラン、バイオレットなど
  • ラスト: アイリス、サンダルウッド、シダー、ムスクなど

調香は、ブルマリンの「ベリッシマ」やブルガリの「ジャスミン・ノワール」、ジバンシィの「オルガンザ」など、数々の秀作を発表しているソフィー・ラベ。プロデュースは、ジェイ・デル・ポゾやロベルト・ヴェリノなどの香水ラインもかかえているPerfumes y Diseñoです。トップからミドルにかけての爽快なシトラス・フローラルが印象的で、さわやかでクセのない香りなので、とても使い勝手がいいのではないかと思います。デイタイムであれば、オールシーズンでお使いいただけるでしょう。ボディにはもちろん、ルーム・フレグランスなどに活用してみるのも良さそうです。

楽天最安値は↓

トウス、ラブ・モーメンツ

Read More

Tocca, Simone

トッカのシモネ。2014年発売の女性用香水です。

香調は、フルーティ・フローラルがベース。

  • トップ: アップル、スイカ、レモンなど
  • ミドル: フランギパニ、イランイラン、ローズ、フリージアなど
  • ラスト: アンバー、ウッディ・ノート、ムスクなど

トップのフルーツが良く香ります。ミドル以降はオーソドックスなフローラルです。春から夏にかけてのプライベートなデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

トッカ、シモネ

Read More

Bond No. 9, I Love New York for Holidays



ボンドNo.9のアイラブニューヨーク・フォーホリデー。2013年発売のユニセックス香水です。

オリジナルは、2011年に発売された「アイラブ・ニューヨーク」で、今回の作品はそのコレクションのニュー・ファミリーです。香りは、コンテンポラリーで都会的なフルーティー・フローラル・グルマンの香調がベース。

  • トップ: マンダリン・オレンジ、アプリコット、ザクロなど
  • ミドル: フェンネル、ナツメグ、フリージアなど
  • ラスト: パチョリ、レザー、ムスク、プラリネなど

アプリコットの香りや、プラリネの甘さなどが引き立った、フルーティー・グルマンなトーンを全面に押し出した作品で、ポップでありながらクラッシーな香りです。ラストのパチョリがアクセントとなっています。ロングラスティングで深みのある香りなので、秋冬のシーズンにマッチすると思います。プライベートの特別なシーンを、より魅力的に演出してくれることでしょう。

楽天最安値は↓

ボンドNo.9、アイラブニューヨーク・フォーホリデー

Read More

Laura Biagiotti, Roma Passione



ラウラ・ビアジョッティのローマ・パッション。2016年発売の女性用香水です。

オリジナルは、1988年に発売された代表作「ローマ」で、今回はそのシリーズのなかの一作です。メンズ版の「ローマ・パッション・ウォモ」とのペア香水で、香りの相性も良さそうです。香りは、オリエンタルなテイスト満点の、フルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ピンク・グレープフルーツ、イタリアン・マンダリン、ブラックカラントなど
  • ミドル: ローズ、ジャスミン・ペタルズ、ホワイト・ピオニーなど
  • ラスト: バニラ、アンバー、トンカビーンズ、ホワイトムスクなど

調香は、コーチの「コーチ・ザ・フレグランス」やペンハリガンズの「サヴォイ・スチーム」なども手がけている、人気パフューマーのジュリエット・カラグーゾグルーと、ランバンの「エクラ・ド・フルール」やジミー・チュウの「イリシット・フラワー」なども手がけている、気鋭のニコラス・ボーリューの合作です。プロデュースはスペインの「アンジェリーニ・ビューティーです。トンカビーンズあたりの甘さが、オリエンタルなアクセントをつけている印象です。

楽天最安値は↓

ラウラ・ビアジョッティ、ローマ・パッション

Read More

Jean Paul Gaultier, Ma Dame Rose’n’Roll



ジャン・ポール・ゴルチェのマダム・ローズンロール。2009年発売の女性用香水です。

オリジナルは、2008年に発売されて大ヒットした「マ・ダム」で、今回はそのボトル・アレンジ・エディションです。フランスの人気DJマーティン・ソルヴェイグをイメージしてクリエイトされたものです。香りは、さっぱりとしていながらしっかりとフェミニンなフルーティ・フローラルの香調がベース。

  • トップ: オレンジなど
  • ミドル: ザクロ、ローズなど
  • ラスト: ムスク、サンダルウッドなど

調香は、バーバリーの「マイ・バーバリー」シリーズやエリ・サーブの諸作品、エリザベス・アーデンの「グリーンティー」などを手がけているフランシス・クルクジャン。プロデュースは、資生堂系列のBeauté Prestigeです。シトラスを中心としたフルーティな香りと、ローズの芳醇な香りの溶け合いが絶妙な一品で、レディス用ではありますが、意外とメンズにもお使いいただけるかもしれません。プライベートなシーンであれば、オールシーズンで活用できるでしょう。

楽天最安値は↓

ジャン・ポール・ゴルチェ、マダム・ローズンロール

Read More