Category エマニュエル・ウンガロ

Emanuel Ungaro, Diva Rose

エマニュエル・ウンガロのディーバローズ。2011年発売の女性用香水です。

オリジナルは1983年に発売されて大ヒットした「ディーバ」で、今回はそのニュー・アレンジ・エディションです。オリジナルはクラシカルなフローラル・シプレーでしたが、今回は現代的でポップなフルーティー・フローラルの香調がベース。オリジナル同様にローズの香りがメインとなった香水です。

  • トップ: ベルガモット、ライチ、クラッシュド・グリーン・リーブスなど
  • ミドル: ブルガリアン・ローズ、フリージア、ライラックなど
  • ラスト: アンバー、ムスク、ウォーム・ウッドなど

調香は、キャシャレルの「ノア」やドルチェ&ガッバーナの「ライトブルー」、ティエリー・ミュグレーの「エンジェル」など数多くの傑作をクリエイトしているオリヴィエ・クレスプ。プロデュースは2012年から親会社になった「アエッフェ・グループ」です。香りはとても若々しくガーリー。カジュアルなシーンであれば、オールシーズンでお使いいただけるでしょう。

楽天最安値は↓

エマニュエル・ウンガロ、ディーバローズ

Read More

Emanuel Ungaro, Ungaro for Her



エマニュエル・ウンガロのウンガロ・フォーハー。2013年発売の女性用香水です。

同時発売されたメンズ香水「ウンガロ・フォーヒム」とのカップリング香水です。香りはベーシックで明るいフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: グレープフルーツ、マンダリン・オレンジ、ピンク・ペッパーなど
  • ミドル: ハイビスカス、ジャスミン、ローズなど
  • ラスト: バニラ、シダー、ヘリオトロープなど

プロデュースはモスキーノやフェレッティなどのラインでも知られている「アエッフェ・グループ」です。あか抜けたガールズ・フレグランスで、カジュアルなシーンであればオールシーズンで気軽にお使いいただけるでしょう。ほとんどクセのない香りなので、香水ビギナーの方にもおすすめできそうです。

楽天最安値は↓

エマニュエル・ウンガロ、ウンガロ・フォーハー

Read More

Emanuel Ungaro, Gold pour Femme



エマニュエル・ウンガロのゴールド・プールファム。2017年発売の女性用香水です。

香りはモダンなスウィート・フルーティがベース。

  • トップ: 洋ナシ、ソルベ、ブラックカラント、マンダリンなど
  • ミドル: ガーデニア、ジャスミン、ピオニーなど
  • ラスト: パチョリ、アンバー、バニラなど

トップの洋ナシがよく香ります。夏以外の季節に使えそうです。

エマニュエル・ウンガロ、ゴールド・プールファム

Read More

Emanuel Ungaro, L’Amour Fou L’Elixir



エマニュエル・ウンガロのラムールフー・レリクシール。2014年発売の女性用香水です。

オリジナルは2012年の「ラムール・フー」で、今回はそのニュー・アレンジ・バージョンです。香りはエキゾチックで芳醇なフローラル・バニリックの香調がベース。

  • トップ: ペア・グラニタ、フィジー産ジンジャーなど
  • ミドル: ジャスミン、レモン・ブロッサムなど
  • ラスト: カシュメラン、バニラなど

調香は、オリジナルの「ラムール・フー」やゲスの「ゲス・セダクティブ」、ランコムの「トレゾア・イン・ラブ」などを手がけているヴェロニク・ニーベリ。プロデュースはAsim Abdullahです。ジンジャー、バニラ、ジャスミンなどがバランスよくブレンドされていて、ハイ・ファッションであかぬけた印象のトーンが魅力的。シンプルな香りですが、香水上級者のかたにもおすすめできそうです。春や秋のデイタイムのプライベートなシーンにベストマッチするのではないかと思います。

楽天最安値は↓

エマニュエル・ウンガロ、ラムールフー・レリクシール

Read More

Emanuel Ungaro, L’Amour Fou EDP



エマニュエル・ウンガロのラムール・フー。2012年発売の女性用香水です。

この作品はオー・デ・パルファン(EDP)エディションで、2013年のオーデトワレ(EDT)版とは香りが異なります。香りはまったりとした情感が魅惑的なフローラル・オリエンタルの香調がベース。

  • トップ: 洋ナシ、ブラックベリー、ピンクペッパーなど
  • ミドル: バイオレット、ローズ、ネクタリンなど
  • ラスト: カシミア・ウッド、バニラ、アンバーなど

調香は、ゲスの「ゲス・セダクティブ」や、ジミー・チュウの「ジミー・チュウ・オー・デ・トワレ」、ランコムの「トレゾア・イン・ラブ」などを手がけているヴェロニク・ニーベリです。全体的に濃密な甘さが持ち味で、イブニング以降のムーディーなシーンにベストマッチすると思います。ラストのバニラのアクセントが印象的で、クラシカルなオリエンタル系というよりは、フルーティー・フローラル・バニリックに近いと思います。

楽天最安値は↓

エマニュエル・ウンガロ、ラムール・フー

Read More