Category ジョー・マローン

Jo Malone, Blackberry & Bay

ジョー・マローンのブラックベリー&ベイ。2012年発売の女性用香水です。

香調はフルーティ・フローラルがベース。

グレープフルーツ、フローラル・ノート、ベチバー、シダー、ブラックベリー、ベイリーフ(ローレル)などが香ります。

調香は、アトキンソン、クレージュ、ディプティックなどの香水を手がけるファブリス・ペルグランです。オールシーズンのデイタイムで使えそうです。

楽天最安値は↓

ジョー・マローン、ブラックベリー&ベイ

Read More

Jo Malone, Earl Grey & Cucumber



ジョー・マローンのアールグレイ&キューカンバー。2011年発売のユニセックス香水です。

「ティー・コレクション」として、5作品同時に発売されたもので、ほかに「アッサム&グレープフルーツ」や「フレッシュ・ミント・リーフ」などがあります。日本でもおなじみのアールグレイは、ベルガモットで香りづけした紅茶のことで、お茶と柑橘の溶け合った深みのある香りが特徴的。キューカンバーはキュウリのことで、イギリスのアフタヌーン・ティーの定番のキューカンバー・サンドイッチにちなんでブレンドされています。香りはアクアティック・アロマティックのさわやかな香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、アップル、ジャスミン、アールグレイなど
  • ミドル: アンジェリカ、キューカンバーなど
  • ラスト: ムスク、シダー、ビーワックス、バニラなど

調香は、現在エルメスの専属調香師で、ジル・スチュワートの「クリスタル・ブルーム」やジミー・チュウの「フラッシュ」なども手がけているクリスティーヌ・ナーゲルです。春夏のデイタイムにベストマッチしそうな一品です。

楽天最安値は↓

ジョー・マローン、アールグレイ&キューカンバー

Read More

Jo Malone, Grapefruit

ジョー・マローンのグレープフルーツ。1992年発売のユニセックス香水です。

香調はシトラスがベース。

  • トップ: グレープフルーツ、タンジェリンなど
  • ミドル: ローズマリー、ミント、パプリカ、ジャスミンなど
  • ラスト: ベチバー、パチョリ、オークモスなど

調香は創設者であるジョー・マローンです。シーンを問わないスパイスの効いたエネルギッシュで主張のある香りです。グレープフルーツやミント、ローズマリーが良く香る印象で、夏のデイタイムにベストマッチしそうです。

楽天最安値は↓

ジョー・マローン、グレープフルーツ

Read More

Jo Malone, 154 EDC



ジョー・マローンの154EDC。2001年発売のユニセックス香水です。

最初のブティックがあった「ウォルトン・ストリート154」という住所から取ったネーミングで、香りはクラシカルで趣き深いアロマティック・ウッディーの香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、グレープフルーツ、マンダリン・オレンジなど
  • ミドル: ラベンダー、バジル、ナツメグなど
  • ラスト: パチョリ、ベチバー、ムスク、バニラなど

シナモンやバジルの香りがアクセントになっていて、全体的にドライですずしげな香気が印象的。ユニセックス仕様ですが、この作品単体だとメンズ用といっていいかもしれません。レディスの場合は、このブランドの提唱する「フレグランス・コンバイニング(重ね付け)」用の一つとしても良さそうです。冬以外のデイタイムにマッチしそうです。オーデコロンなので、強く香りすぎないのもグッド・ポイントです。

楽天最安値は↓

ジョー・マローン、154EDC

Read More

Jo Malone, English Pear & Freesia



ジョー・マローンのイングリッシュペアー&フリージア。2010年発売の女性用香水です。

イングランドの風景やジョン・キーツの詩にインスパイアされた香水で、香調はフルーティ・フローラル。

  • トップ: メロン、洋ナシなど
  • ミドル: フリージア、ローズなど
  • ラスト: ムスク、パチョリ、アンバー、ルバーブなど

調香は、ジョー・マローンの多くの香水、クリスチャン・ディオールのミスディオール・シェリー、ジミー・チュウのフラッシュ、ナルシソ・ロドリゲスなどを手がけるクリスティーヌ・ナーゲル。春から秋にかけてのデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

ジョー・マローン、イングリッシュペアー&フリージア

Read More