Category バーバリー

Burberry, My Burberry

バーバリーのマイバーバリー。2014年発売の女性用香水です。

バーバリーのトレンチコートと、雨上がりのロンドンの庭園にインスパイアされたアイコニックなフレグランスです。英国らしいローズの香りを中心としたフローラルの香調がベース。

  • トップ: スイートピー、ベルガモット、マンダリン、グレープフルーツ、レモンなど
  • ミドル: ゼラニウム、キンカン、フリージア、パッションフルーツ、ピーチ、グリーン・ノート、ガーデニアなど
  • ラスト: ダマスクローズ、センティフォリアローズ、パチョリ、レザー、バイオレット、ムスクなど

調香は、ディオールやエリー・サーブ、ゴルチェをはじめとした数多くの香水を手掛け、また自身のフレグランスハウスも持つフランシス・クルクジャンです。トップのスイートピー、ミドルのキンカン、ラストのローズなどがよく香ります。春や秋のデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

バーバリー、マイバーバリー

Read More

Burberry, Summer for Women 2013



バーバリーのサマー2013。2013年発売の女性用香水です。

1995年に発売された「バーバリー・ウーマン」がオリジナルで、今回は2007年からはじまった、そのサマー・アレンジ・エディションの2013年版です。香りは、フレッシュでクリーンな印象のフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ザクロ、マンダリン・オレンジ、グリーン・リーブスなど
  • ミドル: フリージア、スズラン、ローズなど
  • ラスト: シダー、サンダルウッド、ムスクなど

プロデュースは、ランバンやヴァンクリーフ&アーペル、オスカー・デ・ラ・レンタなどの香水ラインでもおなじみのInter Parfumsです。クリアなフローラルが魅力的で、全体としてさっぱりとした香気なので、使い勝手はとてもいいと思います。春夏のシーズンのデイタイムにベストマッチするでしょう。

楽天最安値は↓

バーバリー、サマー2013

Read More

Burberry, Brit Sheer



バーバリーのブリット・シアー。2007年発売の女性用香水です。

2003年に発売された「ブリット」の世界的な高評価を受けて次々とファミリーが増産されてきましたが、今回もそのファミリーの中の一品で、フレッシュ・フローラル・フルーティーの、ワクワクするようなポップなニュアンスの香調がベース。

  • トップ: ユズ、マンダリン、パイナップル・リーブス、ライチ、グレープなど
  • ミドル: 洋ナシ、ピオニー、ピーチ・ブロッサム、スイートピーなど
  • ラスト: ホワイトムスク、アミリス・ウッドなど

調香のプロデュースはシーン大手の一角Inter Parfumsです。シアーというネーミングの通り、澄んだテクスチャーが心地よい佳作に仕上がっております。特にフルーツの香りが素敵です。基本的にはオールシーズンのデイタイムでお使いいただけ、プライベートなシーンで重宝するのではないかと思います。特に春や秋の麗らかな昼下がりなどがとてもよく似合うのではないでしょうか。あえてシックなウェアに合わせるとベストマッチしそうです。

楽天最安値は↓

バーバリー、ブリット・シアー

Read More

Burberry, Britt Rhythm Floral for Her

バーバリーのブリットリズム・フローラル・フォーハー。2015年発売の女性用香水です。

オリジナルは2003年に発売された大ヒット作「バーバリー・ブリット」で、今回はその数多くあるアレンジ版のうちのひとつです。香りは淡くパウダリーなフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: シシリアン・レモン、オレンジ、フルーティー・アコードなど
  • ミドル: エジプシャン・ジャスミン、ロータス・フラワー、ライラックなど
  • ラスト: ドリフト・ウッド、シダー、アンバー、ムスクなど

プロデュースは、ブシュロンやGAP、ランバンなどの香水ラインでもおなじみのInter Parfumsです。ふんわりとしたフルーティー&フローラルのトーンで、かわいらしさとしとやかさをあわせ持った、バランスの良い一品といえそうです。プライベートなシーンであれば、使い勝手はとてもいいでしょう。それほどシーズンを問わずにお使いいただけると思います。

楽天最安値は↓

バーバリー、ブリットリズム・フローラル・フォーハー

Read More

Burberry, London



バーバリーのロンドン。2006年発売の女性用香水です。

同年発売の「ロンドン・メン」とのカップリング香水です。厳選されたマテリアルからなるクラシカルなフローラル・フローラルの香調をベースにしており、まさにシンプル・イズ・ベストで、完成度の高いアイテムとなっています。

  • トップ: クレメンタイン、ハニーサックル、イングリッシュ・ローズなど
  • ミドル: ジャスミン、ピオニーなど
  • ラスト: サンダルウッド、ムスク、パチョリなど

プロデュースは他に「バナナ・リパブリック」や「クリスチャン・ラクロワ」、「ポール・スミス」などの人気ラインを手掛ける、大手のInter Parfums。それほど強めと言うわけではないので、使い勝手は意外と良いのではないでしょうか。大人っぽいシンプルなウェアに合わせるとベストマッチするでしょう。

楽天最安値は↓

バーバリー、ロンドン

Read More