Category グッチ

Gucci, Bloom

グッチのブルーム。2017年発売の女性用香水です。

ラインの完全新作オリジナルで、いつものとおり大ヒットしました。香りは、ナチュラル・エッセンスをふんだんに使用した、リッチなフローラル・ノートの香調がベース。

  • トップ: オレンジ、グリーン・ノートなど
  • ミドル: サンバック・ジャスミン、チュベローズ、ラングーン・クリーパーなど
  • ラスト: オリス・ルート、サンダルウッド、バニラなど

調香は、ブルガリの「オムニア」コレクションや、キャロライナ・ヘレラの「212」コレクション、カルティエの「パンテール」など、数多くの傑作を世に送り出しているアルベルト・モリアス。プロデュースはCotyです。ミドルのラングーン・クリーパーは、「シクンシ(使君子)」という、熱帯アジアやアフリカなどに原生する植物で、熱帯のホワイト・フローラル特有の、濃い甘さが魅力的。花の生態もなかなかおもしろい植物です。全体的にホワイト・フローラルな作品で、シックでドレッシーなウェアにマッチすると思いますが、軽く香らせればカジュアルなウェアにも合わせられるでしょう。

楽天最安値は↓

グッチ、ブルーム

Read More

Gucci, Oud



グッチのウード。2014年発売のユニセックス香水です。

オリジナルは2007年に発売されたレディス香水の「グッチ・バイ・グッチ」で、今回はそのアレンジ・エディションです。グッチ・フレグランスの中ではめずらしいユニセックス仕様のこの作品は、アガーウッド(ウード)の香りをフィーチャーした、オリエンタル・ウッディーの香調がベース。

  • トップ: 洋ナシ、ラズベリー、サフランなど
  • ミドル: ブルガリアン・ローズ、オレンジブロッサムなど
  • ラスト: アガーウッド、パチョリ、アンバー、ムスクなど

プロデュースは、アレキサンダー・マックイーンやアブリル・ラヴィーン、クリスティーナ・アギレラなどの香水ラインもかかえているProcter & Gambleです。ラストのウードがとても印象的ですが、基本はフルーティー・フローラルで、モダンなテイストです。ユニセックス仕様ではありますが、どちらかというとレディス向きかもしれません。プライベートなシーンであれば、使い勝手はとてもいいと思います。

楽天最安値は↓

グッチ、ウード

Read More

Gucci, Bamboo EDP



グッチのバンブー。2015年発売の女性用香水です。

グッチを象徴するバッグ・ラインの「バンブー」をそのままネーミングした作品で、香りは親しみやすくて壮麗なフローラル・ノートの香調がベース。

  • トップ: オレンジブロッサム、洋ナシなど
  • ミドル: イランイラン、カサブランカ・リリー、ジャスミンなど
  • ラスト: サンダルウッド、タヒチ産バニラ、アンバーグリスなど

プロデュースは、ステラ・マッカートニーやドルチェ&ガッバーナ、エスカーダなどの香水ラインでもおなじみのProcter & Gambleです。ミドルのフローラルのふんわりとしたトーンが魅力的で、スマートで清らかな女性らしさを引き立たせてくれそうです。使い勝手もとてもいい印象で、デイタイムであればオールシーズンで使えそうです。シンプルでオードソックスなブレンドながら、香水通に好まれそうな雰囲気を持っています。

楽天最安値は↓

グッチ、バンブー

Read More

Gucci, Eau de Parfum 2



グッチのオーデパルファム2。2004年発売の女性用香水です。

2002年に発売されてロングセラーをつづけているグッチ・オーデパルファムがオリジナルで、今回の作品は、そのシリーズの第二弾のアイテムです。香りは、ベリー系のリッチなトーンが引き立った、フルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: オレンジ、ブラックカラント、マンダリンなど
  • ミドル: バイオレット、ブラックベリー、ジャスミンなど
  • ラスト: ヘリオトロープ、ムスク、シダーなど

調香は、エタ・リーブル・ド・ランジュの諸作品や、ランバンの「マリー・ミー」コレクション、ポール・スミスの「ポール・スミス・ローズ」など、数々の秀作を手がけているアントワーヌ・メゾンデュ。プロデュースは、バレンシアガやカルバン・クラインなどの香水ラインでもおなじみのCotyです。

楽天最安値は↓

グッチ、オーデパルファム2

Read More

Gucci, Guilty Black

グッチのギルティ・ブラック。2013年発売の女性用香水です。

オリジナルは2010年に発売されて大ヒットした「ギルティ」で、今回はそのニュー・ファミリーです。広告にエヴァン・レイチェル・ウッドとクリスエヴァンスという映画スター2人を起用したことで話題となりました。オリジナルはリリカルなフローラル・オリエンタルでしたが、この新作はより情熱的なフローラル・オリエンタルの香調がベース。

  • トップ: レッドフルーツ、ピンクペッパーなど
  • ミドル: ラズベリー、ピーチ、ライラック、バイオレットなど
  • ラスト: パチョリ、アンバーなど

調香は、オリジナルのギルティやロベール・ピゲなどの香水を多く手がけるオーレリアン・ギシャール。プロデュースは、アヴリル・ラヴィーンやドルチェ&ガッバーナなどの香水ラインでもおなじみの最大手Procter & Gambleです。ピンクペッパー&ラズベリーの香りのマッチングが特徴的で、そのほかのマテリアルともからみ合って、全体的にいかにもヨーロピアン・スタイリッシュ・セクシーという印象です。イブニング以降でもデイタイムでもお使いいただけるのではないかと思います。

楽天最安値は↓

グッチ、ギルティ・ブラック

Read More