Category アンバリー

Jean Patou, Enjoy



ジャン・パトゥのエンジョイ。2003年発売の女性用香水です。

1930年に発売された名香ジョイを現代的にアレンジした今作は、オリジナルの気品をそのままに、より幅広い年齢の方にお使いいただけるような、親しみのあるフローラル・アンバリー・ノートがベース。

  • トップ: カシス、グリーンバナナ、洋ナシ、ベルガモット、オレンジ、マンダリンなど
  • ミドル: ブルガリアンローズ、トルコローズ、ジャスミンなど
  • ラスト: パチョリ、アンバー、バニラ、ムスクなど

調香は、パトゥとロシャスの調香師として活躍し、自身のブランドも持つジャン・ミシェル・デュリエです。モダンクラシカルの真髄であるかのような、大変に完成度の高い香りです。

楽天最安値は↓

ジャン・パトゥ、エンジョイ

Read More

Christian Louboutin, Trouble in Heaven

クリスチャン・ルブタンのトラブルインヘヴン。2016年発売の女性用香水です。

クリスチャン・ルブタンが目指したのは、女性本人と彼女たちがもつ欲望を称えること。これまで誰も知らなかった、本人でさえも知らなったような一面に光を当てて、秘密のストーリーを語るように。トラブルインヘヴンは、一瞬にして燃え上がる炎のフレグランスです。香調は、アンバリー・バルサミックがベース。

  • トップ: ベルガモット、カスカロンなど
  • ミドル: ローズ、アイリスなど
  • ラスト: アンバー、パチョリ、トンカビーンズ、ラブダナムなど

アンバーをベースに、パチョリとアイリスのパウダリーな香りがアクセントとなっています。夏以外のイブニング以降にマッチしそうです。

楽天最安値は↓

クリスチャン・ルブタン、トラブルインヘヴン

Read More

Costume National, Scent

コスチューム・ナショナルのセント。2002年発売の女性用香水です。

香調は、アンバリー・グリーン・フローラルがベース。

アンバー、ハイビスカス、ジャスミン、茶、ウッディ・ノートなどが香ります。

調香は、アザロのアズーラ、キャシャレルのアモールアモール、ティエリー・ミュグレーのエイリアンなどを手がけるローラン・ブリュイエールです。オールシーズンのデイタイムに合う使い勝手の良い香水です。

楽天最安値は↓

コスチューム・ナショナル、セント

Read More

Yves Saint-Laurent, Saharienne



イヴ・サンローランのサハリエンヌ。2011年発売の女性用香水です。

サファリ・ジャケットをまとった女性=「サハリエンヌ」というネーミングは、サンローランが1968年のコレクションで披露し、その後世界的なスタンダードになった「サファリ・ルック」へのオマージュからきております。そんなサファリ・ルックをコンセプトにしたこの作品は、シトラス・フローラル・アンバリーの香調がベース。

  • トップ: レモン、イタリアン・ベルガモット、マンダリンなど
  • ミドル: オレンジ・ブロッサム、オレンジ・リーフ、ガルバナム、ブラックカラントなど
  • ラスト: ピンクペッパー、ジンジャー、アンバーウッドなど

プロデュースは、キャシャレルやジョルジオ・アルマーニ、ヘレナ・ルビンスタインなどの香水ラインもかかえているロレアルです。トップのレモンのシャキッとした香りが印象的で、ミドルのホワイト・フローラルとも重なって、とてもダイナミックです。特に夏のデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

イヴ・サンローラン、サハリエンヌ

Read More

Chanel, Coco Mademoiselle Intense



シャネルのココマドモアゼル・アンタンス。2018年発売の女性用香水です。

オリジナルは、1984年に発売されたココで、こちらはそのニューファミリーです。香調は、アンバリー・ウッディ・オリエンタルがベース。

  • トップ: シシリアン・オレンジ、カラブリアン・ベルガモット、レモンなど
  • ミドル: ローズ、ジャスミン、フルーティ・ノートなど
  • ラスト: パチョリ、トンカビーンズ、バニラ、ラブダナム、ホワイトムスクなど

調香は、シャネル香水の他、バレンシアガやジミー・チュウ、ランコム、ヴィクター&ロルフなどのフレグランスを手がけるオリヴィエ・ポルジュです。彼の父はシャネル専属調香師を務めたジャック・ポルジュです。オールシーズンにマッチしそうな使い勝手の良い香水です。

楽天最安値は↓

シャネル、ココマドモアゼル・アンタンス

Read More