Category コーチ

Coach, Poppy Freesia Blossom

コーチのポピー・フリージア・ブロッサム。2013年発売の女性用香水です。

2010年に発売されて世界的にヒットした「コーチ・ポピー」のアレンジ・エディションです。香りは、ポップなフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ラズベリー、ストロベリー、ブラックカラント・バド、ブラックカラント・リーブス、アプリコット、マカロン・アコードなど
  • ミドル: ジャスミン、ホワイトオーキッド、タヒチ・ティアレ・フラワー、フリージアなど
  • ラスト: バニラ、ムスクなど

プロデュースは、アメリカン・ビューティー、ジョー・マローン、トム・フォードなどの香水ラインもかかえている、アメリカの大手のコスメティック・カンパニー、エスティローダーです。トップのベリー系&マカロンのおいしそうな香りが魅力的で、カジュアルなシーンであればオールシーズンでお使いいただけるのではないかと思います。

楽天最安値は↓

コーチ、ポピー・フリージア・ブロッサム

Read More

Coach, Poppy Citrine Blossom



コーチのポピー・シトリンブロッサム。2013年発売の女性用香水です。

オリジナルは2010年に発売された「コーチ・ポピー」で、今回はそのアレンジ・エディションのなかのひとつです。香りは透明感あふれるダイナミックなシトラス・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、マンダリン、ブラックカラントなど
  • ミドル: ウォーターリリー、ジャスミン、ティー・ローズ、フリージア、バイオレット、緑茶など
  • ラスト: アンブレット・シード、ムスク、ベンゾインなど

プロデュースは、トミー・ヒルフィガーやトム・フォード、ショーン・ジョンなどの香水ラインも手がけている、アメリカのメガ・コスメティック・カンパニーのエスティローダーです。さわやかでみずみずしいフローラルの香気が印象的で、万人受けしそうな作品といえるのではないかと思います。若々しく落ち着いたトーンなので、使い勝手もとてもいいでしょう。春夏のデイタイムにベストマッチするかもしれません。プライベートなシーンでもオフィスでも使えそうです。

楽天最安値は↓

コーチ、ポピー・シトリンブロッサム

Read More

Coach, Floral Eau de Parfum



コーチのフローラル。2018年発売の女性用香水です。

コーチ・ザ・フレグランスというコレクションの一品として発表されたもので、香調はスウィート・フローラル・ムスキーがベース。

  • トップ: パイナップル、ピンクペッパー、ベルガモット、レモン、オレンジなど
  • ミドル: ローズ、サンバック・ジャスミン、ガーデニア、ヘディオンなど
  • ラスト: パチョリ、ウッディ・ノート、ムスク、サンダルウッド、バニラなど

調香は、ロクシタンのテールドルミエールやランバンのマリーミー・コンフェッティなどを手がけるシャマラ・メゾンデュー、ロシャスのマドモワゼル・ロシャスEDTが代表作のナデージュ・レガランテゼック、バーバリーやクロエのフレグランスを手がけるナタリー・グラシア・セットの合作です。春から夏にかけてのデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

コーチ、フローラル

Read More

Coach, Poppy

コーチのポピー。2010年発売の女性用香水です。

その後の「ポピー」コレクションに続くオリジナルで、大ヒットを記録しました。香りはキャッチーでオープンなフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ブライト・キューカンバー、ジューシー・マンダリン、フリージア・バド・アコードなど
  • ミドル: ジャスミン、ピンク・ウォーターリリー、サザン・ガーデニア、レッドキャンディード・ローズ・ペタルズ、クリーム・ブリュレ・アコードなど
  • ラスト: シダー、サンダルウッド、バニラ、マシュマロ・アコードなど

調香は、ブルマリンの「ベリッシマ」やジェシカ・シンプソンの「ファンシー・ラブ」、ロエヴェの「アイ・ロエヴェ・ユー・トゥナイト」などを手がけているセリーヌ・バレル。プロデュースはエリザベス・アーデンです。クリーミーでバニリックなスウィートがよく効いていて、はじけたキャンディー・ポップなたたずまいが魅力的です。どちらかというと秋冬にマッチするかもしれません。カジュアルなシーンであれば、使い勝手はとてもいいでしょう。

楽天最安値は↓

コーチ、ポピー

Read More

Coach, New York EDP



コーチのニューヨーク。2016年発売の女性用香水です。

「コーチ・ザ・フレグランス」という名前が正式なもので、オー・デ・トワレバージョンの「コーチ・ザ・フレグランス・オーデ・トワレ」と同時に発売された、オー・デ・パルファム(EDP)バージョンです。香りがEDT版と異なります。香りは、ゴージャスなフルーティー・フローラル・ムスキーの香調がベース。

  • トップ: ラズベリー・リーフ、ピンクペッパー、洋ナシなど
  • ミドル: ターキッシュ・ローズ、ガーデニア、シクラメンなど
  • ラスト: スウェード、ムスク、サンダルウッド、カシミア・ウッドなど

調香は、ジミー・チュウの「ジミー・チュウ・ロー」やサルバトーレ・フェラガモの「シニョリータ」コレクションなどで知られるジュリエット・カラグーゾグルーと、ラリックの「テンダー・キス」やランコムの「ラ・ヴィ・エ・ベル」コレクションなどでも有名なアン・フリッポの合作。プロデュースはInter Parfumsです。

楽天最安値は↓

コーチ、ニューヨーク

Read More