Category ロベール・ピゲ

Robert Piguet, Gardenia



ロベール・ピゲのガーデニア。2014年発売の女性用香水です。

名前の通り、ガーデニアをフィーチャーした作品で、香調はフローラルがベース。

  • トップ: イランイラン、ユリ、ガーデニアなど
  • ミドル: バニラなど
  • ラスト: レザー、カシュメラン、ウッディ・ノートなど

調香は、ボンドNo.9やダビドフ、イッセイミヤケなど数多くの香水を手がけるオーレリアン・ギシャールです。ラストのカシュメランがアクセントとなっています。ロングラスティングなところもポイント。春から秋にかけてのデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

ロベール・ピゲ、ガーデニア

Read More

Robert Piguet, Bois Noir

ロベール・ピゲのボワノワール。2012年発売のユニセックス香水です。

「ボワ・ブルー」や「ウード」、「ノーツ」といった作品もラインナップされている、「ノーブル・コレクション」の内の一作です。「ボワ・ノワール」=「黒い森」というネーミングのこの作品は、ウッドの香りを贅沢に使用した、アロマティック・ウッディーの香調がベース。

  • トップ: ガイヤック・ウッド、シダーなど
  • ミドル: サンダルウッド、パチョリなど
  • ラスト: ムスク、ラブダナム、レジンなど

調香は、このロベール・ピゲの香水ラインや、資生堂の「エバー・ブルーム」、ジョン・ガリアーノの「ジョン・ガリアーノ」などを手がけているオーレリアン・ギシャールです。トップからラストまでウッド&バルサムの香りが引き立った作品で、とても高級感のある、おもむき深いトーンです。秋冬のシーズンや、ナイト・タイムにマッチするでしょう。ロング・ラスティングなところも好ポイントです。

楽天最安値は↓

ロベール・ピゲ、ボワノワール

Read More

Robert Piguet, Mademoiselle Piguet

ロベール・ピゲのマドモアゼル・ピゲ。2012年発売の女性用香水です。

ユニセックス・シリーズとしてラインナップされたヌーヴェル・コレクションの中の一作で、今回の作品だけが唯一のレディス香水です。「マドモワゼル」ということで、現代の淑女をイメージしたこの作品は、クラシカル・モダンな感性が行き届いた、アロマティック・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、アーモンド、アプリコットなど
  • ミドル: オレンジ・ブロッサムなど
  • ラスト: トンカビーンズなど

調香は、「カリプソ」、「フチュール」、「ガーデニア」など、このロベール・ピゲ香水を数多く手がけている、巨匠のオーレリアン・ギシャールです。ホワイト・フローラルが主体の壮麗なトーンで、たおやかな甘さが魅力的ですが、クラシックになりすぎないブレンドなので、使い勝手がとてもいいと思います。やや濃いめの香りで、秋冬のシーズンにマッチするかもしれません。クラッシーなウェアに合わせると、よりいっそうマッチするでしょう。

楽天最安値は↓

ロベール・ピゲ、マドモアゼル・ピゲ

Read More

Robert Piguet, Futur

ロベール・ピゲのフチュール。2009年発売の女性用香水です。

このブランドの香水は、そのほとんどが昔の作品の復刻版ですが、今回も1960年代に発売されたものの復刻エディションです。作品名の「フチュール」は、「未来」という意味のフランス語です。フローラル・グリーンの香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、ネロリ、グリーン・アコードなど
  • ミドル: バイオレット、ジャスミン、イランイラン、バイオレット・リーフなど
  • ラスト: ベチバー、パチョリ、シダーなど

調香は、このピゲ香水ラインや、トミー・ヒルフィガーの「ラウド」シリーズ、ニナ・リッチの「ラブ・イン・パリス」などで有名なオーレリアン・ギシャールです。典型的なフローラル・グリーンのトーンで、清潔感とエレガンスと若々しさをあわせ持った香りです。春夏のシーズンのデイタイムにマッチする香りです。

楽天最安値は↓

ロベール・ピゲ、フチュール

Read More

Robert Piguet, Visa

ロベール・ピゲのビザ。2007年発売の女性用香水です。

オリジナルは1945年にジャーメイン・セリエが調香した同名の作品で、今回はその復刻版として2007年に発売されたものです。オリエンタル・バニリックの濃密な香調をベースにした、芸術的なアイテムです。

  • トップ: ヴァインヤード・ピーチ、洋ナシ、イタリアン・ベルガモット、バイオレット・リーフ、マンダリンなど
  • ミドル: イランイラン、ローズ、オレンジ・ブロッサム、イモータルなど
  • ラスト: パチョリ、サンダルウッド、ベチバー、バニラビーンズ、グルマン・レザリー・アコード、オークモス、ベンゾインなど

調香は、ボンドNO9の「チャイナタウン」やニナリッチの「リッチ・リッチ」などを手掛けている人気パフューマーのオウレリアン・ギシャール。プロデュースはFashion Fragrance & Cosmeticsです。ピーチやバニラ・ビーンズの甘いテイストが全体を通して香り、ラストのベンゾインやウッドの香りがそれらを大人っぽくドライダウンさせる感じです。ナイト・シーンのちょっとした席などにお使いいただくと一番マッチするのではないかと思います。

楽天最安値は↓

ロベール・ピゲ、ビザ

Read More