Category フラゴナール

Fragonard, Rêve Indien

フラゴナールのレーブ・インディアン

「インドの夢」という意味のネーミングの通り、エキゾチックな香りの女性用香水です。香調はアンバリー・パウダリー。

  • トップ: ベルガモット、レモンなど
  • ミドル: ジャスミン、ローズ、アイリスなど
  • ラスト: アンバー、バニラ、パチョリなど

アンバーの香りが効いた香水です。秋冬のナイトタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

フラゴナール、レーブ・インディアン

Read More

Fragonard, Santal



フラゴナールのサンタル。2012年発売のユニセックス香水です。

「サンタル」は「サンダルウッド」のことで、日本ではビャクダン(白檀)という名前で知られております。香水のマテリアルとして、なくてはならない最重要なもののひとつです。そんなサンダルウッドの香りをフィーチャーしたこの作品は、アロマティック・シトラス・ウッディーの優雅な香調がベース。

  • トップ: グリーン・マンダリン、レモン、サイプレスなど
  • ミドル: ミルラ、ローズマリーなど
  • ラスト: オーストラリアン・サンダルウッド、ムスクなど

時代に左右されない香りなので、気に入れば長く愛用できると思います。ユニセックス仕様らしい、メンズ、レディスどちらにもぴったりくる香りです。プライベートなデイタイムであれば、オールシーズンで活用できそうです。

楽天最安値は↓

フラゴナール、サンタル

Read More

Fragonard, Rose de mai

フラゴナールのローズドメ。1998年発売の女性用香水です。

「ローズ・ド・メ」は別名「メイ・ローズ」、「オットー・ローズ」という名前でも知られるバラの品種で、学名は「ローザ・センチフォリア」といいます。五月のバラという名前の通り、五月の一時期にしか咲かないバラで、香りが良いことから香水のマテリアルとして重宝されてきました。今はモロッコ産のものが多いですが、もともとはグラースの特産物でした。花の咲く時期が短いため非常に貴重な香料で、ナチュラル・エッセンスはとても高価なことでも知られています。

この作品は、そのローズ・ド・メのナチュラル・エッセンスの香りをメインとしたフローラル・フローラルの香調をベースにしており、薫り高いローズとそのほかの花々の饗宴が美しいハーモニーを生み出すアイテムです。

  • トップ: ブラック・カラント・リーブス、グラース産ローズ・ド・メなど
  • ミドル: グラース産ローズ・ド・メ、ジャスミン、ガーデニア、スズラン、イランイラン、ナツメグなど
  • ラスト: アンバー、ムスクなど

全体的にはローズが香るシンプルなトーンで、あまりキツくないので使い勝手はとても良いのではないかと思います。

楽天最安値は↓

フラゴナール、ローズドメ

Read More

Fragonard, Étoile

フラゴナールのエトワール。2009年発売の女性用香水です。

「エトワール」とは、フランス語で「星」という意味です。イキイキとしていながらどこかミステリアス、そんなフェミニン・イメージを与えてくれそうなフローラル・ウッディーの香調をベースにしていて、扱いやすいアロマティック系でありながら奥が深い、完成度の高いアイテムです。

  • トップ: レモン、アップル、ベルガモット、ジンジャーなど
  • ミドル: ガーデニア、スズラン、ジャスミン、ライラック、イランイランなど
  • ラスト: シダー、アンバー、ムスクなど

香り自体はオーソドックスなので、使い勝手はとても良いのではないかと思います。カジュアルなシーンでもマッチしますが、プライヴェートなシーンのちょっとした席などでも重宝する香りといえるでしょう。ミドルのフローラルの、パワフルとセンシティブとの溶け合いは絶妙なブレンドの成せるわざです。

楽天最安値は↓

フラゴナール、エトワール

Read More