Category ジャン・パトゥ

Jean Patou, Ma Liberté

ジャン・パトゥのマ・リベルテ。1987年発売の女性用香水です。

香調はオリエンタル・フローラルがベース。

  • トップ: レモン、ヘリオトロープなど
  • ミドル: ラベンダー、ジャスミン、クローブ、ローズなど
  • ラスト: ナツメグ、サンダルウッド、パチョリ、シナモン、ムスク、バニラ、ベチバー、シダーなど

調香は、ミルをはじめとするジャン・パトゥの多くの香水を手がけるジャン・ケルレオです。オールシーズンで使える香水です。

楽天最安値は↓

ジャン・パトゥ、マ・リベルテ

Read More

Jean Patou, Eau de Patou

ジャン・パトゥのオードゥパトゥ。1976年発売の女性用香水です。

香調はフルーティ・フローラル。

  • トップ: オレンジ、シトラスなど
  • ミドル: ハニーサックル、ペッパー、オレンジブロッサム、イランイラン、ナスタチウムなど
  • ラスト: アンバー、ムスク、シベット、オークモスなど

調香は、ジャン・パトゥの香水を多く手がけるジャン・ケルレオ。春夏のデイタイムにピッタリです。

楽天最安値は↓

ジャン・パトゥ、オードゥパトゥ

Read More

Jean Patou, Mille EDT



ジャン・パトゥのミルEDT。1972年発売の女性用香水です。

「ジョイ」と双璧を成すフローラル・ノートの最高峰。

ミルとはフランス語で「1000」。ブルガリアンローズ、メイローズ(ローズ・センティフォリア)、グラース産ジャスミン、ゼラニウム、バイオレット、パチョリ、キンモクセイ、マイソール産サンダルウッド、モスなど、その名の通り一千種の総天然成分が使用されており、濃度パルファンに至ると、一瓶で何十ダースものバラ、何万本ものジャスミンが使われています。

調香は、ジャン・パトゥのスブリームやオードパトゥなどを手がけるジャン・ケルレオです。

楽天最安値は↓

ジャン・パトゥ、ミルEDT

Read More

Jean Patou, Mille EDP

ジャン・パトゥのミル。1972年発売の女性用香水です。

「ジョイ」と双璧を成すフローラル・ノートの最高峰。まさにグラン・パルファンと呼ぶに相応しい逸品です。ミルとはフランス語で「1000」。その名の通り一千種の総天然成分が使用されており、濃度パルファンに至ると、一瓶で何十ダースものバラ、何万本ものジャスミンが使われています。

  • トップ: キンモクセイ、バイオレット、アプリコットなど
  • ミドル: ブルガリアンローズ、メイローズ(ローズ・センティフォリア)、ゼラニウム、グラース産ジャスミン、スズランなど
  • ラスト: サンダルウッド、パチョリ、オークなど

調香はパトゥの香水を多く手がけるジャン・ケルレオ。非常に芳醇な花の甘さは、限りなく淑やかで優雅。一生ものの香水です。

楽天最安値は↓

ジャン・パトゥ、ミル

Read More

Jean Patou, Joy Forever



ジャン・パトゥのジョイ・フォーエバー。2013年発売の女性用香水です。

オリジナルは、1930年に発売された名香「ジョイ」で、今回はそのニュー・アレンジ・エディションです。オリジナルの「ジョイ」の、絢爛豪華なフローラル・オリエンタルの香りを踏襲し、よりシンプルにまとめたトーン。

  • トップ: オレンジ・ブロッサム、ピーチ、ベルガモット、マンダリン・オレンジ、ガルバナムなど
  • ミドル: マリゴールド、メイローズ、ジャスミン、アイリスなど
  • ラスト: シダー、サンダルウッド、ホワイト・ムスク、アンバーなど

調香は、グレの「カボティーヌ・フローラリズム」やレ・ガリオンを諸作品、カフェ・パルファムの「カフェ・カフェ」などを手がけているトーマス・フォンテーヌ。プロデュースは、アイグナーなどの香水ラインもかかえているDesigner Parfumsです。オーソドックスなフロリエンタルなので、使い勝手はとてもいいと思います。

楽天最安値は↓

ジャン・パトゥ、ジョイ・フォーエバー

Read More