Category ラリック

Lalique, Amethyst Éclat

ラリックのアメジスト・エクラ。2014年発売の女性用香水です。

オリジナルは2007年に発売されたアメジストで、こちらはそのニューファミリーです。香調はフルーティ・フローラルがベース。

  • トップ: ブラックカラント、洋ナシ、ラズベリーなど
  • ミドル: ピオニー、ローズ、マグノリアなど
  • ラスト: ブラックベリー、ムスク、バイオレットなど

調香は、ブシュロンやショパール、ジル・サンダー、ランコムなどの香水を多く手がけるナサリー・ローソンです。春先のデイタイムにベストマッチするでしょう。

楽天最安値は↓

ラリック、アメジスト・エクラ

Read More

Lalique, L’Amour

ラリックのアムール。2013年発売の女性用香水です。

香りは、シンプルなトーンのフローラル・ウッディー・ムスキーの香調がベース。

  • トップ: ネロリ、ベルガモット、ローズなど
  • ミドル: ジャスミン、チュベローズ、ガーデニアなど
  • ラスト: シダー、サンダルウッド、ムスクなど

調香は、ブシュロンの「プレイス・ヴァンドーム」やドルチェ&ガッバーナの「シシリー」、エマニュエル・ウンガロの「ウンガロ・パーティー」など、数多くの作品をクリエイトしているナサリー・ローソン。プロデュースは、ラリックの親会社で、グレやジャガーなどの香水ラインもかかえているArt & Fragranceです。ローズの高貴な香りが印象的ですが、全体としては、クセがなくてとても使いやすいアイテムといえそうです。プライベートなシーンであれば、オールシーズンでお使いいただけると思います。一本あるとなにかと重宝するすぐれものです。香水ビギナーの方にもおすすめできるでしょう。

楽天最安値は↓

ラリック、アムール

Read More

Lalique, Le Parfum



ラリックのル・パルファム。2005年発売の女性用香水です。

ラリック香水としては初のオリエンタル・ノートをベースとした香りとなっており、リッチなスウィートながらもシャープな芯を感じさせる、凛としたアイテムに仕上げられております。

  • トップ: ベルガモット、ベイリーフ、ピンク・ペッパーコーンなど
  • ミドル: ジャスミン、ヘリオトロープなど
  • ラスト: トンカビーンズ、パチョリ、サンダルウッド、バニラなど

調香は、バーバリーの「ロンドン・フォーウーマン」や、合作によるカルバン・クラインの「ユーフォリア」、ジバンシーの「イザティス」や「アマリージュ」などを手掛けたドミニク・ロピオン。プロデュースは「アート&フレグランス」です。決してライトではないオリエンタル調ですが、意外とすっきりとお使いいただけるのではないかと思います。イブニング以降のプライベートなシーンであればオールシーズンで、秋冬はオールタイムでお使いいただけるでしょう。きっちりとしたウェアにマッチする香りです。

楽天最安値は↓

ラリック、ル・パルファム

Read More

Lalique, Nilang

ラリックのニラング。2011年発売の女性用香水です。

オリジナルは、1995年に発売されたオー・デ・トワレ版の「ニラン」で、今回はEDP(オー・デ・パルファン)としてリニューアルされたものです。香りは、モダンで明るいフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ピーチ、マンダリン、メロン、ロータスなど
  • ミドル: フリージア、ウォーター・ジャスミン、クローブ・フラワー、ブルーベリーなど
  • ラスト: アンバー、プラリネ、バニラ、サンダルウッド、ムスク、パチョリなど

調香は、セリーヌの「セリーヌ」やロベルト・ヴェリノの「メロウ」、エス・テー・デュポンの「エス・テー・デュポン・ローズ」などを手がけているクリスチアーネ・プロス。プロデュースは、グレなどの香水ラインもかかえているArt & Fragranceです。メロン、ブルーベリー、プラリネといったアーヴァン・ライクなマテリアルが効いていて、キャッチーでかわいらしいトーンが魅力的です。

楽天最安値は↓

ラリック、ニラング

Read More

Lalique, Living Lalique

ラリックのリビングラリック。2015年発売の女性用香水です。

香りは、ハイ・クオリティーなマテリアルをふんだんに使用した、フローラル・ウッディー・ムスキーの香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、ミント、ラベンダーなど
  • ミドル: ナツメグ、ローズ、ブラックペッパー、アイリスなど
  • ラスト: シダー、ラブダナム、オリバナム、サンダルウッド、ベチバー、トンカビーンズ、バニラ、カシュメランなど

プロデュースは、グレやアラン・ドロン、ジャガーなどの香水ラインも手がけている、ラリックの親会社のArt & Fragranceです。香水通に好まれそうな作品で、レディス仕様ではありますが、メンズが使っても違和感がないと思います。プライベートなシーンであれば、オールシーズンで使えそうです。

楽天最安値は↓

ラリック、リビングラリック

Read More