Category ニナ・リッチ

Nina Ricci, L’Extase Rose Absolue

ニナ・リッチのレクスタス・ローズ・アブソリュ。2017年発売の女性用香水です。

オリジナルは、2015年に発売されて海外で大ヒットした「レクスタス」で、今回はそのシリーズのファミリーです。香りは、濃密なオリエンタル・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ピンクペッパー、ブラックペッパーなど
  • ミドル: シダー、タイフ・ローズなど
  • ラスト: ベンゾイン、パチョリ、バニラ、ホワイトムスクなど

調香は、自身のフレグランス・レーベルや、バーバリー、エリ・サーブ、ジャン・ポール・ゴルチエなどの香水ラインでも知られているフランシス・クルジャン。プロデュースは、ヴィクトリオ&ルッキーノやザラ、アドルフォ・ドミンゲスなどの香水ラインもかかえている、スペインの香水プロダクションPuigです。ローズやスパイス、バルサム、バニラとバランスよく溶けあった、スタンダードなフローラル・オリエンタルで、とても濃い香りなので、秋冬のシーズンにマッチすると思います。秋冬でもナイト・シーン向けといえるかもしれません。

楽天最安値は↓

ニナ・リッチ、レクスタス・ローズ・アブソリュ

Read More

Nina Ricci, Chant d’Extase



ニナ・リッチのシャン・レクスタス。2018年発売の女性用香水です。

オリジナルは2016年に発売されたレクスタスで、こちらはそのニューファミリーです。女性のエロティシズムとファンタジーをモチーフとしたコレクションです。香調は、マリン・スウィートがベース。

  • トップ: ラズベリー、ピンクペッパー、ジンジャー、レモンなど
  • ミドル: ローズ、ジャスミン、マグノリア、シーノートなど
  • ラスト: キャラメル、アンバーグリス、バニラ、ムスクなど

調香は、バーバリーやエリー・サーブ、ジャン・ポール・ゴルチェなどの香水を手掛け、自身のハウスも持つフランシス・クルクジャンです。冬以外のプライベートなデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

ニナ・リッチ、シャン・レクスタス

Read More

Nina Ricci, Les Gourmandises de Luna



ニナ・リッチのグルマンダイズドゥルナ。2017年発売の女性用香水です。

オリジナルは、2016年に発売されたルナで、こちらはそのコレクションの一作です。香調は、グルマン・スウィートがベース。

  • トップ: 洋ナシ、グレープフルーツなど
  • ミドル: ココナツ、ピオニーなど
  • ラスト: キャラメル、サンダルウッドなど

プロデュースは、パコ・ラバンヌやキャロライナヘレラの香水も手がけるPuigです。春や秋の穏やかな陽気のデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

ニナ・リッチ、グルマンダイズドゥルナ

Read More

Nina Ricci, Mademoiselle Ricci

ニナ・リッチのマドモアゼル・リッチー。2012年発売の女性用香水です。

創始者マダム・ニナ・リッチにオマージュをささげたこの作品は、フローラル・ウッディー・ムスキーの香調がベース。

  • トップ: センチフォリア・ローズ、ピンク・ペッパーなど
  • ミドル: キョウチクトウ、スウィート・ブライアー・ローズヒップ、ピンク・ローレルなど
  • ラスト: ホワイト・ウッド、ムスクなど

調香はブルガリの「オムニア・コレクション」やキャロライナ・ヘレラの「212コレクション」、アルマーニの「アクア・ディ・ジオ」などの数々の傑作で名を馳せるアルベルト・モリアス。プロデュースはPuigです。全体的にはローズ&ムスクのパウダリックなトーンで、かなりピンキーな印象を受けるのではないかと思います。ミドルのキョウチクトウのリッチな甘さは、この作品のアクセント。デイタイムでもイブニング以降でも、ちょっとした席でのドレッシーなウェアに合わせるととても似合いそうです。

楽天最安値は↓

ニナ・リッチ、マドモアゼル・リッチー

Read More

Nina Ricci, Nina L’Elixir



ニナ・リッチのニナ・レリクシール。2010年発売の女性用香水です。

2006年に発売された「ニナ」のニュー・エディションです。グルマン・テイストでにぎやかなオリジナルの香調を考慮しながらも、よりスマートになったようなフルーティー・フローラルのアレンジで、セレブ感たっぷりなアイテムに仕上がっています。

  • トップ: カラブリアン・レモン、グリーン・カイピリーニャ・ライムなど
  • ミドル: レッドベリー、アップル・トフィー、ジャスミンなど
  • ラスト: コットン・ムスク、シダー、アンバーなど

調香は、このニナ・コレクションの諸作品やクリスチャン・ディオールの「ミッドナイト・プワゾン」、ケンゾーの「ローパ・ケンゾー」などでおなじみのオリヴィエ・クレスプ。プロデュースはキャロライナ・ヘレラやヴァレンチノなどの香水ラインもかかえているPuigです。ライムのシャープな香りがピリッとしたアクセントになっていて、ミドルのレッド・ベリーの甘さとすばらしく調和しています。全体的には活発なお嬢様というようなイメージで、とても気持ちのいい香りに感じられるのではないかと思います。基本的にはデイタイム向きです。

楽天最安値は↓

ニナ・リッチ、ニナ・レリクシール

Read More