ピオニー tagged posts

Philosophy, Celebrate Grace

フィロソフィのセレブレイトグレイス。2014年発売の女性用香水です。

このブランドのデビュー作「アメイジング・グレイス」からつづく、グレイスという名前が付いた作品のひとつで、香りは、ソーピーなフローラル・ムスキーの香調がベース。

  • トップ: ラベンダー、ウォーターリリー、フリージアなど
  • ミドル: ホワイト・ローズ、ピオニーなど
  • ラスト: クリーン・ムスク、サンダルウッドなど

プロデュースは、マーク・ジェイコブスやロベルト・カヴァリ、ヴェラ・ウォンなどの香水ラインもかかえている、アメリカの大手香水プロダクション・カンパニーのCotyです。透明感のあるフローラル・ムスキーで、とてもソーピーなトーンなので、使い勝手は抜群だと思います。プライベートなシーンでも、オフィス・シーンなどでも活用できるでしょう。レディス仕様ですが、メンズでもマッチすると思います。このフィロソフィーの香水ラインは、クリーンなフローラル香の作品が多いので、興味のあるかたはほかの作品もチェックしてみてください。

楽天最安値は↓

フィロソフィ、セレブレイトグレイス

Read More

Alaïa Paris, Alaïa

アズディン・アライアのアライアパリ。2015年発売の女性用香水です。

香りは、現代的でコンテンポラリーな、アロマティック・レザリーの香調がベース。

  • トップ: エアリー・アコード、ピンクペッパーなど
  • ミドル: ピオニー、フリージア、ローズなど
  • ラスト: ムスク、レザー、バイオレットなど

調香は、ケンゾーの「トーキョー・バイ・ケンゾー」やニナ・リッチの「ルナ」、オリフレイムの諸作品など、数多くのヒット作を手がけているマリー・サラマーニュ。プロデュースは、イッセイ・ミヤケやナルシソ・ロドリゲスの香水ラインでもおなじみの、資生堂系列のPrestige Beautéです。レザリー系のハイモダンな作品で、香水である以上に、芸術を意識したような作品といえるかもしれません。

楽天最安値は↓

アズディン・アライア、アライアパリ

Read More

Montblanc, Emblem Lady L’Eau

モンブランのエンブレムレディ・ロー。2017年発売の女性用香水です。

2015年に発売された「エンブレム・レディ」がオリジナルで、今回はそのエンブレム・コレクションの中の一作です。香りはチャーミングでオーソドックスなフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: マンダリン・リーフ、ホワイト・ピーチ、ベルガモット、マンダリン、ライチなど
  • ミドル: ローズ、マグノリア、ジャスミン、スズラン、ピオニー、洋ナシなど
  • ラスト: シダー、レジン、ホワイト・ムスク、カシュメラン、イソ・E・スーパーなど

調香は、コーチの「コーチ・ザ・フレグランス・オー・デ・トワレ」や、ニナ・リッチの「ベラ」、フェラガモの「インカント・ラブリー・フラワー」なども手がけているソニア・コンスタン。プロデュースはフランスのInter Parfumsです。ベーシックなフルーティー・フローラルで、ライトな香りなので使い勝手がとてもいいと思います。

楽天最安値は↓

モンブラン、エンブレムレディ・ロー

Read More

Ángel Schlesser pour Elle

エンジェルシュレッサーのプールエル。2014年発売の女性用香水です。

抗いがたい魅力の女性をイメージした作品で、香調はシトラス・フレッシュ・フローラルがベース。

  • トップ: ベルガモット、レッドベリー、マリゴールドなど
  • ミドル: ジャスミン、ピオニー、オレンジブロッサム、アップルなど
  • ラスト: パチョリ、ベンゾイン、ベチバー、トンカビーンズなど

調香は、クロエのオードパルファムやランコムのラ・ニュイ・トレゾアなどが代表作となるアマンディーヌ・クレール・マリーです。トップのマリゴールドやラストのベンゾイン、トンカビーンズなどがよく香ります。オールシーズンのデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

エンジェルシュレッサー、プールエル

Read More

Elie Saab, Le Parfum Rose Couture

エリー・サーブのル・パルファム・ローズ・クチュール。2016年発売の女性用香水です。

オリジナルは、2011年に発売されて世界中でウルトラヒットを記録した「ル・パルファム」で、今回はその「ル・パルファム」シリーズのニュー・ファミリーです。香りはフローラル・スウィートの香調がベース。

  • トップ: ローズ、ピオニー、オレンジ・ブロッサム、ベルガモットなど
  • ミドル: ローズ、ジャスミン、バニラ、ピーチ、ライチなど
  • ラスト: パチョリ、サンダルウッド、キャラメルなど

調香は、このエリー・サーブの香水のほとんどや、ジャン=ポール・ゴルチエの諸作品、さらに自身の香水ラインでも有名なフランシス・クルクジャン。プロデュースは、アライア・パリやイッセイ・ミヤケなどの香水ラインでもおなじみの、資生堂系列のBeauté Prestigeです。ロージー・スウィート&キャラメル・スウィートがなめらかに融合した、完成度の高い作品で、クラシカル・モダンなアイテムという印象です。

楽天最安値は↓

エリー・サーブ、ル・パルファム・ローズ・クチュール

Read More