ベルガモット tagged posts

Givenchy, L’Ange Noir EDP

ジバンシイのランジュ・ノワール。2016年発売の女性用香水です。

2006年に発売された「アンジュ・デモン」がオリジナルで、今回はそのシリーズのニュー・ファミリーで。オーデパルファムとオーデトワレがありますが、こちらはオーデパルファム版です。香りはフローラル・オリエンタルの香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、ピンクペッパー、アーモンドなど
  • ミドル: ホワイトアイリス、ソルティ・ブラック・セサミなど
  • ラスト: トンカビーンズ、アンブレット・シード、アンバーなど

プロデュースは、ディオールやフェンディ、ケンゾーなどの香水ラインもかかえている、親会社のモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンです。アイリスのパウダリー・スウィートがメインとなっていて、アーモンドやセサミといったアクセントが、モダンな情感を打ち出している印象です。「黒い天使」というネーミング通り、イブニング・タイム以降にマッチすると思いますが、秋冬のシーズンであればオールタイムでお使いいただけるでしょう。

楽天最安値は↓

ジバンシイ、ランジュ・ノワール

Read More

Carolina Herrera, Flore

キャロライナヘレラのフロール。1994年発売の女性用香水です。

香調はフローラルがベース。

  • トップ: アルデハイド、フルーティ・ノート、グリーン・ノート、ベルガモットなど
  • ミドル: アイリス、ライラック、ジャスミン、スズラン、ローズなど
  • ラスト: ウッディ・ノート、アイリス、サンダルウッド、ムスクなど

調香は、キャロライナヘレラ、アントニオ・プイグやパコ・ラバンヌの香水の他、自身のフレグランスハウスも持つロセンド・マテウと、キャロライナヘレラやヴィクター&ロルフなどの香水を手掛けるカルロス・ベナイムの合作です。ミドルのジャスミンやスズランがよく香ります。オールシーズンで使えますが、特に春のデイタイムにベストマッチしそうです。

楽天最安値は↓

キャロライナヘレラ、フロール

Read More

Burberry, My Burberry

バーバリーのマイバーバリー。2014年発売の女性用香水です。

バーバリーのトレンチコートと、雨上がりのロンドンの庭園にインスパイアされたアイコニックなフレグランスです。英国らしいローズの香りを中心としたフローラルの香調がベース。

  • トップ: スイートピー、ベルガモット、マンダリン、グレープフルーツ、レモンなど
  • ミドル: ゼラニウム、キンカン、フリージア、パッションフルーツ、ピーチ、グリーン・ノート、ガーデニアなど
  • ラスト: ダマスクローズ、センティフォリアローズ、パチョリ、レザー、バイオレット、ムスクなど

調香は、ディオールやエリー・サーブ、ゴルチェをはじめとした数多くの香水を手掛け、また自身のフレグランスハウスも持つフランシス・クルクジャンです。トップのスイートピー、ミドルのキンカン、ラストのローズなどがよく香ります。春や秋のデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

バーバリー、マイバーバリー

Read More

Guerlain, Mon Guerlain

ゲランのモンゲラン。2017年発売の女性用香水です。

海外でも日本でも大ヒットした作品で、翌年に早速「モン・ゲラン・フローラル」というバージョンが発売されました。アンジェリーナ・ジョリーをフロント・モデルに起用したことでも大きな話題となりました。香りは、メロウなフローラル・バニリックの香調がベース。

  • トップ: プロヴァンス産カーラ・ラベンダー、ベルガモットなど
  • ミドル: インド産サンバック・ジャスミン、アイリス、ローズなど
  • ラスト: オーストラリア産サンダルウッド、タヒチ産バニラ、トンカビーンズ、リコリス、パチョリなど

調香は、5代目調香師で、ゲラン以外にはカルバンクラインの「トゥルース」やクリスチャン・ディオールの「アディクト」などの調香でも有名なティエリー・ワッサーと、新進気鋭の女性パフューマー、デルフィーヌ・イェルクの合作です。バニラ&ラベンダーの、上品でセクシーなおもむきが特徴的です。

楽天最安値は↓

ゲラン、モンゲラン

Read More

Valentino, Donna Rosa Verde

ヴァレンティノのドンナ・ローザ・ベルデ。2018年発売の女性用香水です。

オリジナルは2015年に発売されたドンナで、こちらはそのニューバージョンです。ローザ・ベルデは「緑のバラ」と言う意味です。香調はフレッシュ・スパイシー・シトラスがベース。

  • トップ: ジンジャー、ベルガモット、プチグレインなど
  • ミドル: マグノリア、グリーンローズ、キンモクセイなど
  • ラスト: マテ、アンブレット・シード、アキガラウッドなど

調香は、エイボンやフラゴナール、ナルシソ・ロドリゲスをはじめ、数多くの香水を手掛けるソニア・コンスタンです。「緑のバラ」と言うネーミングですが、ローズよりはベルガモットやマテ、プチグレインなどがより香ります。春から夏にかけてのデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

ヴァレンティノ、ドンナ・ローザ・ベルデ

Read More