マンダリン tagged posts

Issey Miyake, L’Eau d’Issey Une goutte sur un pétale



イッセイミヤケのロードゥイッセイ・ドロップオンアペタル。2007年発売の女性用香水です。

オリジナルは、1992年に発売されたロードゥイッセイで、こちらはそのアレンジバージョンです。「朝の庭に花びらが落ちる」がコンセプトということらしく、オゾン・ノートの始まりを告げたオリジナルのアクアティック・フローラルの香調はそのままに、オゾニックな情感を厳選されたシンプルなマテリアルで表し、飽きの来ないファンタスティックなモダン・アレンジとなっています。

  • トップ: マンダリン・オレンジ・ゼストなど
  • ミドル: ローズ、ミモザなど
  • ラスト: ムスク、アンバー、ペール・ウッド、アンブロックスなど

オリジナルはジャック・キャバリエでしたが、今回はケンゾーの「フラワー・バイ・ケンゾー」、カルバン・クラインの「CK-ONE」、ブルガリの「ブルガリ・ブルー・プールオム」など数々の傑作、人気作を世に送り出しているアルベルト・モリヤスが調香を手掛けています。

楽天最安値は↓

イッセイミヤケ、ロードゥイッセイ・ドロップオンアペタル

Read More

Chanel, No. 5 L’Eau Red Edition

シャネルのNo.5ロー・レッドエディション。2016年発売の女性用香水です。

オリジナルは、ロングヒットを続ける1921年発売のNo. 5がオリジナルで、今回はそのコレクション・アイテムのひとつとなっています。香りは、No. 5の現代版のイメージにピッタリくるようなフローラル・アルデハイデックの香調がベース。

  • トップ: レモン、マンダリン、オレンジ、ベルガモット、ライム、アルデハイド、ネロリなど
  • ミドル: ローズ、イランイラン、ジャスミンなど
  • ラスト: シダー、ホワイト・ムスクなど

調香は、2015年からシャネルの専属調香師をつとめているオリヴィエ・ポルジュ。父親のジャック・ポルジュの後を継いでのシャネル・インハウス・パフューマーとなり、大きな話題となりました。オリヴィエ・ポルジュは、バレンシアガの「フローラ・ボタニカ」やクリスチャン・ディオールの「ピュア・プワゾン」、ジミー・チュウの香水ラインなどでも有名です。シトラス・アルデハイデック&フローラルのベーシックなトーンで、クールなフェミニンを際立たせてくれそうです。

楽天最安値は↓

シャネル、No.5ロー・レッドエディション

Read More

Salvador Dalí, Dalistyle



サルバドール・ダリのダリスタイル。2002年発売の女性用香水です。

香りはクリーンなフローラル・フレッシュをベースにしています。

  • トップ: オレンジブロッサム、ブラックカラント、マンダリン、洋ナシ、ロータスなど
  • ミドル: ピーチブロッサム、ガーデニア、フリージアなど
  • ラスト: サンダルウッド、ムスク、ベリーフルーツ、バニラ、洋ナシ、シダーなど

大人の品の良さと奔放な女性らしさを兼ね備えた、ハイポジションな女性美をイメージさせられそうです。親しみやすい香りなので、オールシーズンでTPOを問わず、カジュアルでもオフィスシーンでも使えると思います。

楽天最安値は↓

サルバドール・ダリ、ダリスタイル

Read More

Kenzo, Flower by Kenzo Tag



ケンゾーのフラワーバイケンゾー・タグ。2011年発売の女性用香水です。

オリジナルは、2000年に発売されたフラワーバイケンゾーで、こちらは数あるアレンジ・エディションのひとつです。ネーミングの「タグ」は、ストリート・グラフィティ・アートのサインのことをさしています。香りはフルーティー・フローラルの香調をベースにしていて、ポップでスタイリッシュなストリート・カルチャーへのリスペクト、というコンセプトにぴったりマッチした、カジュアル&クールなアイテムです。

  • トップ: ブラックカラント、マンダリン、ルバーブなど
  • ミドル: ピオニー、ジャスミン、スズランなど
  • ラスト: ティー・ノート、ムスク、バニラなど

プロデュースは親会社のモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンです。トップのルバーブやブラック・カラントなどのフルーティーがよく香る印象で、全体としてとてもオーソドックスなフルーティー・フローラルなので、デイタイムのカジュアルなシーンであればオールシーズンで重宝すると思います。

楽天最安値は↓

ケンゾー、フラワーバイケンゾー・タグ

Read More

Versace, Versus Donna

ヴェルサーチのヴェルサス・ウーマン。1992年発売の女性用香水です。

セカンドライン「ヴェルサス」の名前を取った、カップリング・フレグランスのレディス用です。若々しく濃いカラーの、オリエンタル調のフルーティー・フローラル・ウッディーの香調がベース。

  • トップ: ラズベリー、プラム、ブラックカラント、マンダリンなど
  • ミドル: ローズ、チュベローズ、イランイラン、スズランなど
  • ラスト: サンダルウッド、アンバーなど

調香は、ほかにジョセフ・アブード、モスキーノ、アレッサンドロ・デラクアなどの香水ラインも抱えているEuroitaliaです。一見ギャル系の香りですが、スウィートの中にちょっとしたエキゾチックな情感が垣間見られ、大人のニュアンスをかすかに漂わせるようです。カジュアルなシーンのイブニング以降であれば、オールシーズンでお使いいただけるのではないかと思います。ちょっと派手目なウェアにベストマッチすると思います。

楽天最安値は↓

ヴェルサーチ、ヴェルサス・ウーマン

Read More